エラ削りとクリニックによる違いの感想

どこで受けるかはよく調べて決めよう

次に目が覚めた時には、全てが終わっていました。
顔のあたりに違和感がありましたが、まだ麻酔はきいていたのでじんじんとする感じ程度でした。
その日の夜はそのまま眠ってしまいましたが、入院ということもあり万が一何かあってもすぐに対応してもらうことができるという安心感もあって寝ることができたんだろうなと思います。
翌日にはかなり顔が腫れているということがはっきりとわかり、これで本当に成功なのかなと不安に感じるくらいでした。
もちろん痛みがあったので食事はできなかったし、話をするのも辛かったです。
施術を受ける前にダウンタイムは覚悟しようと決めていましたが、想像していた以上だなと思いました。
施術を受けてから三日程度はかなり痛みがひどくて本当に辛かったです。
その後退院してからも顔の腫れはなかなか引かず、半月ほどでようやく少し治ってきたかなという感じでした。
でも痛みはだいぶなくなっていたので、その点はホッとしました。
施術を受けてから四ヶ月ほど経過した頃には腫れはなくなって、エラはかなりスッキリとして本当に嬉しかったです。
エラの有無でこんなにもスタイルの良し悪しには違いが生まれるんだなというとがわかったし、ダウンタイムはかなり辛いものでしたがエラを削るという決心をして良かったなと思っています。
医師によって施術の結果にはきっと大きな違いがある施術内容だったんだろうなと思うし、どこで施術を受けるのかをきちんと比較してから決めたことは大正解だったなと思っています。
ダウンタイムのことは辛い記憶ですが、結果には大満足しているし施術を受けて良かったです。

一国も早く解決したい昔からの悩みどこで受けるかはよく調べて決めよう

エラ削りでお勧めのクリニック | 輪郭の美容整形(エラ、あご、頬骨、額)